国家対応表

国家対応表
このページでは、作中の国家を描く際に参考にした現実の国家を書いています。国をイメージする上で、助けになれれば嬉しいです。

霧城連邦皇国

艦船や航空機、車両などの兵器の名称は旧大日本帝国のものを使っており、基本的には、日本をイメージして描いています。ただ、人口比率を別にして人種は多様であり、欧州系も多く居て、民族のサラダボウル状態になっています。また、国力的には、アメリカの半分程度の国力を持っているとイメージしていただければいいと思います。

ルヴィアゼリッタ合衆国

合衆国と名のつくとおり、アメリカ合衆国をイメージしています。

ファメール皇国

イギリスをイメージしています。

セレバンテス帝国

ドイツをイメージしています。ただし、忠実の倍程度の国力を持つと想定しています。

リッシュメル共和国

フランスをイメージしており、兵器名もフランスのものに準じています。

大セレネバ帝国

兵器の名称や人物名などは、日本語でなく、ほとんどオリジナルですが国力など日本を多少イメージしています。

ガバメトス帝国

イタリアをイメージしています。

チャナヴェート連邦共和国

旧ソビエト連邦から着ています。たくさん人がいるというイメージからそう名づけました。