Long Novel

長編小説
このページでは私の書いた長編小説を掲載しています。

戦乙女が舞い降りた地で、

 1942年、第二次世界大戦が始まって数年。何も起こらなければ、史実どおりの道を進むはずであった。そう、何も起こらなければ。そこに、半世紀以上未来から戦艦「伊瀬」が現れるところから歴史の歯車が狂い始める。1942年10月8日 『戦乙女は舞い降りた』 、という開戦符号により霧城連邦皇国は戦争を始める。狂った歴史は、霧城連邦にとって吉と出るのか凶と出るのか。
 私の初めて書いた長編架空戦記(火葬戦記(笑))です。頑張って執筆してまいりますのでよろしくお願いします。

イラスト:三笠舞子様



小説についてのアンケート
ウェブアンケートを実施しておりますので、もし宜しければご協力お願いします。

第一部 平和のための戦争

第二部 戦争のための戦争

外伝

 パイロットとして訓練を始めたイシュタルと女学校に通うレベッカ。二人の出会い、それは甘い恋の始まり。

 いつにもなく恥ずかしい説明を書きましたが、女の子同士の恋のお話です。



 若き日の戦車長ヴェロニカとカテリーナの出会いのお話です。
 長編にも出そうと思っているキャラです。

資料設定集

見習い騎士、或いは半人前パイロットの飛行記録

 1950年に始まった夜御半島における戦争。
 セレバンテス、第二次大戦に於ける敗戦国である彼の国は、即応部隊としての海軍機動部隊を保持することを認められていた。旗艦は、ルヴィアゼリッタから供与された空母『アルテミス』。艦載機には、同じくルヴィアゼリッタ製の単発ジェット戦闘機『ウンディーネ』を装備していた。
 そして、そこに一人の若い女性パイロットの姿があった。シャルロッテ・バイルシュミット、まだまだ未熟な彼女は故郷から離れた極東の激戦地でどんな経験をし、どう成長していくのか。


イラスト:三笠舞子様

 彼女の飛行記録を彼女の視点中心で描いた長編小説です。長編が二つになりますが、これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。

はじまり

資料設定集