同人誌

同人誌
このページでは、サークルで発行している同人誌について説明しています。

ミネルヴァの梟

  既刊「さくらさく」「ミネルヴァの梟」に登場するキャラクター「五十嵐千鶴」の視点で描いたサイドストーリー「充実した空白」公開中です。

あらすじ

 半島を巡る戦争が長期化し、両陣営が疲弊と厭戦に支配されつつある状況とは裏腹に、戦線は、膠着状態を迎える。そんな中、鈴原戦闘ヘリ小隊では戦力拡充のため、天才的射撃手ミネルヴァ・マライア・ストラビオーリを迎え入れる。天才とペアを組み操縦を担当する美坂・キョウコ・マーカライト。完璧と超人的な精度を求めるミネルヴァと、基本を踏まえチームでの成果を目指す美坂との確執。理解されない事への苛立ち。度重なる衝突の末、ミネルヴァは美坂とのペアを解消し、新たな操縦手の元に去る。その矢先、敵の最大規模の奇襲の最中、新操縦手への無理な指示が元で瀕死の傷を受けるミネルヴァ・・・前作「さくらさく」の舞台・メンバーに新たなメンバーを加えての戦記シリーズ文庫第二弾。温泉回もあります!
 
挿絵:ミカリン
サークル名:ハル・ブルーホワイト。
  



さくらさく

あらすじ

 半島をめぐる大国の代理戦争のさなか、戦闘ヘリの射撃要因として、訓練生から抜擢された初瀬櫻。ヘリ空母に配属された櫻は厳しい指揮官の元、ベテラン操縦士の水嶋咲とペアを組む。しかし、咲としっくりした関係を結べず、苦悩の櫻。一方、過去の失敗から立ち直れず、仲間を失う悲しみを二度と味わうまいと、自ら孤立し仲間たちと融和できずにいる咲。
 戦場での仲間の死、咲の過ちの悲しい決着、激戦での上司の脱落、些細なことでの仲間同士の行き違いや、いさかい。重なり合う問題を理解し助け合う事で、解消してゆく戦闘ヘリ小隊。ペアとして信頼しあい、助け合うことで実績を重ね、人間として成長していく二人を描く戦場物語。
 
挿絵:ミカリン
サークル名:ハル・ブルーホワイト。
 同人サークル、ハル・ブルーホワイトでの二作目です。  






彼女の戦う理由

あらすじ

 まじめで小心で、胸もちっちゃい工兵の蒼海そら(あおみ そら)。
 彼女の小隊が派遣された先には、いつも笑顔で野放図に見え、そしてグラマラスな工兵隊隊長の若松和(わかまつ のどか)が… 考え方も胸のカップも大違いの二人が地雷撤去作業中に戦闘に巻き込まれる。ちょっとエッチに、コミカルさも交えて描いた戦記物語。
 
挿絵:三笠舞子
サークル名:ハル・ブルーホワイト。
 同人サークル、ハル・ブルーホワイトでの処女作です。